基礎体力を上げる方法

基礎体力を上げる方法は朝から始まる

スポンサーリンク

仕事をしていても疲れやすかったり、体力が落ちてしまったことを実感してしまう方もいる思います。
体力をつけようと運動を始めようと思い立っても、時間がとれずに結局断念してしまうということもあると思います。
しかし、時間をあまり使わなくても手軽に運動ができ、基礎体力を上げる方法があります。
まず、運動ですが、ほとんどの方がランニングや筋トレなど、比較的激しい運動をイメージしていますが、そこまで激しい運動をしなくても大丈夫です。
あまり運動をしていない人が、いきなりそのような運動を始めてしまうと、身体を壊してしまいます。
ここで説明をするのは、自宅でも行うことができ、朝の時間でも行える運動です。
その運動を次の段落で説明したいと思います。
スポンサーリンク

その運動とは、両手振り運動です。
足を肩幅ぐらいまで広げ、視線は前に向け、肘を曲げずに腕と手のひらが身体に平行になるようにして腕を前後に振ります。
この腕を振るという反復運動によって、身体の内側の筋肉が刺激を受けて活性化し、身のこなしが軽やかになります。
そして、こういった反復運動をすることにより筋肉が増えます。
基礎体力を上げる方法は筋肉を増やすことにつながります。
この両手振り運動は、初めは200回ぐらいから行い、慣れてきたら徐々に回数を増やしていきます。
時間はだいたい5分から8分ぐらいになるので、朝の時間でも十分に行えます。
激しい運動を本格的に行わなくても、このようなちょっとした運動で基礎体力を上げることができます。
スポンサーリンク