バレー 体力

バレーボールの好成績と体力

スポンサーリンク

数あるスポーツ種目のなかでも、バレーボールは日本で高い人気を誇る競技です。
もちろん、単に人気が高いだけではなくて、世界的な大会においても、好成績を残しています。
そうした人気と実績を兼ね備える、日本におけるバレーボールですが、本来は身長が高い方が有利です。
日本人の体格というのは、西洋人の体格と比較すると、平均身長の面において劣っています。
それにも関わらず日本は、このスポーツ競技を得意にし続けているのです。
その理由としては、日本が独自に開発したとされる、クイックなどの技術が背景にあるとされています。
こうした技術は、確かに好成績を残す大きな原動力になりました。
しかし、技術だけで好成績を残すことは、ある程度の時期が過ぎれば、限界が生じます。
スポンサーリンク

したがって、日本が好成績を残し続けている理由には、技術以外の要素が存在するのです。
この技術以外の好成績を残す要素の一つが、日本人の持つ体力になります。
バレーボール以外の、日本人が得意とするスポーツ種目に、マラソンがあります。
マラソンは、相当な体力がなければ、完走することすら叶わない競技です。
すなわち、日本人は相対的に体力の面において、かなりアドバンテージがあるのです。
この体力的なアドバンテージは、バレーボールにも生かされています。
例えば、バレーボールの試合の時間は、フルセットまで戦うと、かなりの長時間に及ぶことがあります。
この長時間の戦いにおいて、体力が果たす役割は、技術を上回ることもあるのです。
スポンサーリンク