ヨガ 体力

近年注目されるヨガによる体力作り

スポンサーリンク

近年、健康意識が高まる中、様々な体力作りが紹介されています。
その中でも、注目されているのがヨガです。
体の健康効果だけでなく、ゆったりとした呼吸をする事により、精神の安定や穏やかな気分になれる効果が期待されています。
まずはヨガをする事により、どのような変化が起きるか紹介します。
ヨガのポーズをする事により、柔軟性が増すだけだなく、体を支える筋力が向上し、姿勢の改善をする事が出来ます。
また、リンパの流れが良くなり、内臓が活性化され、心身ともにすっきりとします。
どんな方の体力作りに適しているかというと筋力が少ない女性、冷え性や体の凝りを普段から抱えている方、仕事が忙しく、運動をする時間が少ない方です。
スポンサーリンク

ここでヨガをする際に重要な呼吸法を紹介します。
まずはポーズを取っている際に呼吸を止めない事から始めます。
人間は苦しい運動をしている時に呼吸を止めてします事があります。
それではせっかく運動していても、効果を得る事が出来ません。
どんな呼吸をすれば良いかといえば、横隔膜を収縮させて行う腹式呼吸です。
方法は鼻からゆっくり息を吸い込み、肺を大きく広げて、横隔膜を押し下げる。
そうすると横隔膜の動きにより、お腹が膨らみます。
息を吐くときには反対の動きになるので、お腹がへこみます。
この動きを意識する事により、副交感神経が活発になり、リラックス効果が期待できます。
もう一つの方法は肋骨を大きく広げて息をする胸式呼吸です。
お腹をへこませた状態で呼吸をするので、交感神経が活発になり、頭の中がリフレッシュする効果が期待出来ます。
このように普段意識しない呼吸をしながら、ヨガをして、体力作りだけでなく、心も安定させて、健康になりたい方にお勧めします。
スポンサーリンク